エアコンはカビだらけ!?

エアコンカビが発生してしまったものを除去するにはどうしたら良いんでしょうか?

エアコンの汚れカビ

結論から言うと、エアコン内部、奥深くにあるカビ等の汚れは素人がクリーニング清掃できるものでもないので、気になるのであれば専門業者に任せるのが一番だと思います。

エアコン内部洗浄を行っているクリーニング業者は色々ありますので、お問い合わせしてみるのが一番。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)

意外とエアコンの中は大変なことになっている?!

実はエアコン内部はカビだらけです。

一回でもエアコンを冷房で使うとエアコン内部は、結露して水が発生するのです。

そして、一度でも運転したエアコンは室内の空気と一緒に室内に浮遊しているホコリ=ハウスダストや、花粉、カビの胞子なども一緒に吸い込み、結露した水分に簡単に付着していきます。

ホコリやハウスダスト、花粉、粉塵などは、カビの栄養源となります。

さらに、夏の暑い時期=適度な温度と、エアコン内部の適度な湿度、加えて先に述べた栄養源、そして酸素があればすぐにカビが発生してしまうんですね。

つまりエアコン内部カビの発生しやすい環境とも言えるんですよ。

しかし、カビが怖くてエアコンをつけないというのは、ナンセンスおかしな話なので、ちょっとした工夫、心がけでカビが生えにくいエアコンの使い方をするといいかもしれません。

まずは、フィルター掃除をこまめに行うこと。

クーラーにはエアフィルターが必ずありますので、取扱説明書などを見ながら外して掃除機がけを行うだけでも、しないよりはマシです。。。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)