エアコンがどんな症状になったらクリーニングしたら良いの?

よくある質問で、エアコンがどんな症状になったらエアコン内部洗浄を頼めば良いの?という質問があります。

チェックポイントは2点あります。

1.エアコンのニオイ

2.吹き出し口についたホコリ

注意してみましょう。

既にカビが生えてしまっているかもしれませんよ。

匂いに関して言うと、エアコンを長時間つけていればいるほど、嫌な臭いは気にならなくなってくるのが普通です。

エアコンの臭い匂いはスイッチを入れて風が吹き出した直後が一番くさいはず。

特に、ドライ運転などでは風が出たり止まったりを繰り返すことが多いと思いますが、止まっていて再度送風されるときが一番くさいと言います。

匂いがカビ臭いようですと、内部には当然ですが相当のカビが発生しています。

吹き出し口のホコリに関しては、ルーバーと呼ばれる風向きを変える羽にホコリがいっぱい付いている状態は内部の汚れが激しい証拠。

そして、その奥をライトで照らしてみると…

黒い点々がたくさんあるのは、カビです。

出始めであれば、もう一年我慢、という選択肢もありますが、たくさん付いていると気持ち悪いし、何よりエアコンをつけるとカビの胞子が吹き出してくること間違いありません。

そして、エアコンのスイッチを入れて風が出てくるときに、煤(スス)やホコリが吹き出し口から飛んでくる場合は赤信号です。

早急にエアコンクリーニングを依頼しましょう。

相当の覚悟がなければ、素人の手におえるものではありません。

中途半端に手を出すと余計に事態は悪化してしまうので、エアコンクリーニング業者にすぐに電話しましょう。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)