エアコン洗浄スプレーとプロのエアコン掃除の違い

エアコンクリーニングをしていると、よく聞かれることがあります。

市販のエアコン洗浄スプレーを使ったエアコン清掃と、プロの業者が行うエアコンクリーニングの違いって、どんなところでしょうか?

違いはいくつかありますが、そのうちのひとつに、市販の洗浄スプレーは高圧ではありません。

熱交換器の奥まで十分に洗浄することが困難です。

排水ホース(ドレインホース)に汚れが詰まってしまい、クリーニング後に室内に水があふれてくる可能性も出てきます。

また、洗浄スプレーには色々なタイプが存在しますが、洗浄剤を吹きかけた後は、そのままというタイプがほとんど。

すすぎをすることがないので、熱交換器に残った薬剤による臭いの発生も懸念されます。

洗剤による洗浄の後は、すすぐことは必要です。

そして、プロの洗浄とエアコン洗浄スプレーとの決定的な違いは、ファンを含めた風の通り道全てをクリーニングすることです。

もちろん、送風経路全体をクリーニングできるのは、プロの清掃方法のほうです。

送風ファンのクリーニングは臭いの問題をクリアする点で言うと、最重要ポイントと言えます。

さらに、洗浄時の圧力が全く違うので、熱交換器の奥までクリーニングが可能なこと。
高圧洗浄後のすすぎが出来ることも大きな違いの一つと言えます。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)