エアコンが臭いときの対策方法

エアコンからくさい匂いが出てくるので、エアコン用洗浄スプレーなどで何度掃除しても、まだ臭い匂いが出てくる…。

洗浄スプレーの多くは、空気を冷やす働きの熱交換器部分(エバボレーター)を清掃する目的で販売されています。

エアコン特有のイヤな臭いというのは、熱交換器を掃除すると無くなると思われがちです。

しかし、あの嫌なニオイは送風ファンも掃除しないとスッキリしないことが判明!

と、いうより熱交換器よりも送風ファンの汚れ(=におい)が吹き出す臭いの主原因ともいわれるほどなんです。

なかには送風ファン(クロスフローファン)部分もクリーニングできる洗浄スプレーもあるようです。

せっかくエアコンの掃除を自分で行おうというヤル気満マンな方であれば、送風ファンもやってみましょう。

ただし、エバポレーターのフィン部分ならまだしも、送風用のシロッコファンは、かなりの労力を要するものです。

かなりの覚悟をしておいたほうがいいかも。

おすすめはエアコンクリーニングを取り扱っている専門業者に依頼すること。

やはり、専用の機材は違います。

高圧洗浄機でのクリーニングは値段相応のメリットがたくさんなので、時間と労力を惜しまないのであれば別ですが、私はお金を払って頼んだほうが結局は色々と良い(お得な)ような気がします。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)