エアコンを掃除しないと健康に影響を及ぼすことも

ご家庭のエアコンの掃除はどの位の頻度で行っていますか?

取扱説明書

メーカーの取扱説明書には、フィルターの掃除を2週間に1回程度掃除機がけをしてください、とあります。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)

そんな頻繁に掃除が必要なの?

多くの人はエアフィルターの掃除を年に一回程度(シーズンに入る前か、途中、または終わったあとカバーをかける前に)する感じでしょうか?

ましてや、内部の汚れなんてほとんど気にせず、もちろん掃除などしたくても出来ないのが実情です。

そして気付けば、内部の汚れは深刻なものに…。

エアコン内部の深刻な汚れの正体とは、ホコリだけではありません。

冷房使用時に発生する水と吸い込んだ埃(ハウスダストなど)を餌にカビが発生するんです。

なかには、健康に深刻な影響を与えるカビがあります

アスペルギルスというかびは、長期間吸い続けることで肺や気管支を破壊し、放置していると呼吸不全の末、死に至ることもあるという恐ろしいもの。

アスペルギルスは、エアコンの吹き出し口や、浮遊粉塵などから高頻度で検出されるそうです。

エアコンのスイッチを入れることで、カビの胞子が部屋中に拡散するなんて想像しただけでも怖いですね?

カビの被害から身を守る効果的な対策は、エアコンクリーニングで内部を高圧洗浄することです。

使えば使う時間に比例して汚れるものなので、通常のリビングで推奨期間は約3年ごととも言われています。

短いような気がするかもしれませんが、意外と内部の汚れは蓄積されていきますよ。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)