スポンサードリンク


TOP 自分で出来るエアコンクリーニング >家庭で出来るエアコンの掃除方法

家庭で出来るエアコンの掃除方法



自宅で出来る範囲でエアコン掃除をしておきたいという人はたくさんいるのではないでしょうか?

今やプロのエアコンクリーニング(高圧内部洗浄)は当たり前になりましたが、毎年お金をかけて高い掃除の費用を捻出して依頼していたら家計がもちませんね?


では、自分でできる掃除の範囲は?というと…。

ほとんどの方は、エアフィルターの掃除くらいは行ったことがあると思いますが、間違った掃除方法ではかえって埃を室内に撒き散らす恐れも。


まずフィルターを外す前には、掃除機をかけるほうが良いそうです。

フィルターの周りやエアコンのパネル部分などに付いているホコリを吸っておくことで、フィルターを外す際にほこりが降ってくるという事態を防げるんだそうです。


そして、フィルターを外すときはゆっくり丁寧にしましょう。

フィルターの破損を防ぐ意味と、やはり掃除機で事前に吸い切れなかった埃が落ちてくるのを防げます。

外したら掃除機は、フィルターの外側から掃除機をかけます。

ゴミ・ほこりはフィルターの外側に付着しているので、内側から掃除すると、逆にフィルターの目に詰まることになりかねません。

そのまま装着して運転すると、詰まった汚れが内部に吸い込まれて熱交換器内に詰まったり、室内に吹き出したりするかもしれません。

posted by 掃除の達人 at 21:12 | 自分で出来るエアコンクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク