エアコンから汗臭く酸っぱい臭いがする

エアコンをつけていると、なんだか汗臭い酸っぱい匂いがすると思う時はありませんか?

汗臭い、酸っぱい、あのいやな匂いの原因は色々ありますが、一番の原因はエアコン内部の汚れです。

室内の汚れと冷房時に発生する水分、内部温度の上昇といった条件で、バクテリア(かびを含む)が繁殖して、においの原因になっているようです。

一番手っ取り早いのはエアコンを掃除すること。

業者に頼んで内部を高圧洗浄してもらうことでしょう。

今までの汚れや臭いを専用の洗剤ですっきりと一掃してもらえます。

一般家庭のエアコンを掃除する際は、カバーだけを外せばすぐに熱交換器を高圧洗浄出来ます。

ドレンパンも臭いの原因になることがあるので分解できればより良いのでしょうが、出来ない場合もあるので、掃除方法はプロに任せておけば良いと思います。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)

自分で消臭対策できないのか?

フィルターの掃除や交換などは臭いに対しては、全く効果が見込めないし、望めません。

よほどフィルター表面に大量のゴミや汚れが付着し、それらが匂いを放っている場合は、掃除することによって改善される場合がありますが、稀なレアケースといえます。

もうひとつあまりないと言われる原因に、室内の臭いがエアコンから吹き出しているのを感じるパターンもあるようです。

部屋に、ニオイの元がないか一度チェックしてみましょう。

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdSense(336×280)