スポンサードリンク


TOP エアコン洗浄方法 >外の機械(エアコン室外機)の洗浄効果

外の機械(エアコン室外機)の洗浄効果



エアコンクリーニングは、室内機と呼ばれるお部屋に付いている機械の内部を高圧洗浄機を用いて、溜まった汚れを洗い流し、冷暖房効率を回復させ、電気代の節約に繋がったり、臭い匂いの原因を洗い流し、居室の空気環境を改善させる対策として行います。


でも、エアコンというのは建物の外にも対となって、室外機と呼ばれる機械があるのを御存知でしょうか?

エアコンの掃除というのは、室内機の洗浄だけで十分なのでしょうか?

冷暖房時には、熱交換という空気を冷やしたり温めたりすることをそれぞれの機械でやっています。

じゃあ、外の機械も掃除しなくっちゃ!というのは早合点すぎます。

室外機というのは元々屋外で使用されるのを前提に設計されています。

ちょっとやそっと雨風にさらされても大丈夫なように作られているわけです。

しかも、少しショックかもしれませんが、室内よりも屋外のほうが空気がキレイという事実と、汚れの大半は土砂系になること。

さらに室外機と室内機との間で、空気のやり取りは無いので、臭い匂いが室内に入ってくることは無いのです。

洗わないより洗ったほうが良いとは思いますが、室外機を掃除しても劇的な変化を感じにくいのです。

室外機クリーニングの料金も高いものでもないのですが、かけた費用ほど効果が分かりにくいことと、臭い対策として行う掃除方法ではないので、体感できると思って期待し過ぎることには注意したいものです。


posted by 掃除の達人 at 20:34 | エアコン洗浄方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク